デジタルテクノロジーDIGITAL
TECHNOLOGY

確変の実行までを共に進める

テクノロジーから、
あるべき姿を具現化する

外部環境が目まぐるしく変化する現代、経営にはスタッフ部門の効率化・コスト削減だけでなく、働き方の改革も求められています。このためにはRPAやAI等の仕組みを取り入れ、よりスピーディーに変化に応じなければなりません。GSIでは、スタッフ部門のあるべき姿の具現化を、最新のデジタルテクノロジーの導入をもって支援します。

REASONGSIが選ばれる理由

  • 現場の運用を踏まえた要件定義力があります

    システムやRPA開発の際、エンジニアは、実際の業務を十分に理解しないまま開発をしている場合があります。結果、テスト内容を反映した要件修正にはクライアント側の工数がかかり、リリースまでのボトルネックになりがちです。私たちは、自らの業務運用経験から、各業務の本質を外すことなく要件定義を策定・修正し、開発スピードを加速します。

  • 真の業務運用定着までを支援します

    せっかく導入したシステムやツールが現場で使われないのでは投資効果が上がりません。GSIでは、システム等導入時に、各拠点のユーザー向けの説明会や問合対応も可能です。現場の悩みや課題を吸い上げ運用ルールに反映させる等、システムを円滑に使えることはもちろん、現場の運用のしやすさ、品質維持といった観点からの定着支援が可能です。

  • 働き方改革を視野に入れたご提案ができます

    人材不足が深刻になりつつある昨今では、企業における営業改革やバックオフィス改革といった個別テーマも、働き方との関連を視野にいれた改革である必要があります。GSIでは働き方改革をも視野に入れた全体最適の観点から、スタッフ部門の変革を推進します。